TOP >食品 >富士大醤油の濃口醤油 1L

富士大醤油の濃口醤油 1L

富士大醤油のにおいは、家島の夕方のにおいです

販売価格 500円(税込)
購入数

原材料
脱脂加工大豆、小麦、食塩、アミノ酸液、穀類(砂糖、ブドウ果糖液糖)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(甘草、サッカリンNa)保存料(安息香酸Na)
内容量
1リットル
賞味期限
製造日より1年
生産者
富士大醤油株式会社

家島で愛されて60年

醤油蔵の様子

醤油の名産地小豆島で製造されている、深いうま味をもつ少し甘めの富士大醤油は魚の煮付けにぴったり。家島で販売を始めてから約60年、シェアは7割以上。
引越しなどのご挨拶に、この醤油を持って行くことも珍しくありません。

夕方島を歩くと、あちらこちらから煮立った醤油のにおいが漂ってきて食欲をそそります。
醤油と水だけで煮る魚は島の日常食でありながら、一番のご馳走です。

杉樽で長期熟成

創業約百年、小豆島の本店で1年半の長い間、杉樽で熟成したもろみを絞って醤油をつくります。
一般には、4ヶ月から6ヶ月かけて機械で醸造する方法が主流です。
杉樽で熟成させる昔ながらの製法は手間がかかり大量生産に向かないため、大手企業ではまずできません。
使い込まれた杉樽の中で麹菌が長い時間をかけて発酵することによって甘みとうま味が熟成されます。

もろみの様子

生産者からひとこと

刺身や煮物、お味噌汁にもこれ1本で幅広く使うことができます!

いえしまコンシェルジュから

その昔、家島では各家庭で木の樽で醤油を保管していたそうです。

魚の煮つけ盛り付け例

プロフィール

中西和也
「いえしまコンシェルジュ」として
家島の「ひとと暮らし」のガイド役を務める。
http://ieshimacon.com


商品一覧


家島の天然塩

450円(税込)


のりっこ

500円(税込)


手作り塩飴

400円(税込)


Top